クミンパウダーを使った豚ヒレ肉の炒め物です。普段馴染みのある調味料の醤油にクミンパウダーを混ぜ合わせてみました。クミンの香りは特徴があるので苦手な方もいると思いますので今回は少し控えめにしましたが、カリウム・マグネシウムとミネラルが豊富なので利用価値が高い調味料です。特徴のある香りが問題ないという方はクミンパウダーを多めに使ってみて下さい。

スポンサーリンク

料理で使う材料と調味料の紹介

【材料(一人前)】
豚ヒレ肉 155グラム
ミニトマト 3個 70グラム

【調味料】
減塩醤油 小さじ1杯
調理酒 小さじ1杯
クミンパウダー 1cc 0.6g
ひまわり油 小さじ1杯

料理に含まれる主な成分

カリウム:858.8mg
ナトリウム:645.6mg(塩分1.64g相当)
マグネシウム:54.7mg
カルシウム:20.2mg
リン:376.8mg
タンパク質:36.1mg
カロリー:238.3Kcal

豚ヒレ肉のクミン焼きの調理手順

手順1
豚ヒレ肉は一口大にカットします。

手順2
調理酒、減塩醤油を小さじ1杯、クミンパウダー1ccを混ぜ合わせます。

手順3
ヒレ肉を混ぜ合わせた調味料に入れます。

手順4
調味料とヒレ肉を混ぜて5分ほど味を馴染ませます。

手順5
フライパンを中火で熱して油を引きます。

手順6
フライパンに豚ヒレ肉を入れます。

手順7
きつね色に焼き目が付いた所で裏返します。

手順8
両面を焼いた所でお皿に移します。

手順9
付け合せにミニトマトを乗せて完成です。

豚ヒレ肉のクミン焼きの調理の注意点

調味料を混ぜ合わせてから豚ヒレ肉に下味を付けると、少ないクミンパウダーで豚ヒレ肉全体に香りがつきます。醤油を調味料に使っているのでフライパンを熱しすぎると焦げやすくなるので、フライパンは中火で炒めましょう。

豚ヒレ肉のクミン焼きの味のポイント

クミンパウダーがポイント。匂いが慣れない方も多いため今回はクミンパウダーの量は少な目にして使ってみましたが、慣れている方はもう少し多めに入れて調理を行っていましょう。

豚ヒレ肉のクミン焼きの食材のポイント

今回は減塩醤油を使ってナトリウム量をカットしてみました。付け合せでミニトマトを足すことで色合いも良くなりますし、ミニトマトにはカリウムが豊富なので付け足してみましょう。