納豆を使ったオムレツです。今回具材の味付けに塩コショウは使っていませんが具材にミニトマトを使い酸味を加えます。タマネギの具材は荒くミジン切りにして食感を楽しめるようにしましょう。納豆の加熱はナットウキナーゼの大敵。ナットウキナーゼを効率よく摂るために熱を加えすぎないように調理時は注意を。

スポンサーリンク

料理で使う材料と調味料の紹介

【材料(二人前)】
卵Mサイズ 2個 100グラム
納豆1パック 50グラム
ミニトマト 60グラム
玉ねぎ 1/4 80グラム

【調味料】
ひまわり油 小さじ2杯
減塩ケチャップ 大さじ1杯


※卵を撮影するのを忘れてしました(^^)

料理に含まれる主な成分

カリウム:839.5mg
ナトリウム:150mg(0.381g相当)
マグネシウム:76mg
カルシウム:120mg
リン:318.8g
タンパク質:22.3g
カロリー:349.5Kcal

納豆オムレツの調理手順

手順1
タマネギは一人前の大きさ1/4に切ります。

手順2
玉ねぎは粗目ミジン切りにします。

手順3
ミニトマトも同じくらいの大きさにミジン切りにします。

手順4
フライパンを強火で熱して、小さじ一杯の油を引きます。

手順5
中火にして玉ねぎをきつね色になるまで炒めます。

手順6
きつね色になった所でミニトマトを加えて炒めます。

手順7
具材がしんなりなった所でお皿に戻します。

手順8
納豆を皿に入れて混ぜ合わせます。

手順9
卵を割ってかき混ぜます。

手順10
フライパンを中火で熱して、小さじ一杯の油を引きます。

手順11
溶いた卵を入れて熱を加えます。

手順12
熱が加わった所で混ぜた具材を入れます。

手順13
卵で具材を巻きます。

手順14
皿に移し替えて無塩ケチャップをかけます。

手順15
完成です。具材が見やすいように割ってみました。

納豆オムレツの調理の注意点

納豆に熱を加えるとタンパク質分解酵素のナットウキナーゼの効果が無くなってしまうので炒めず、分けて炒めた他の具材を皿に移し替えて納豆と混ぜ合わせます。フライパンで熱を加えた卵で具材を巻く場合は、フライ返しを使って巻きましょう。

具材を入れたら直ぐに火を止めて具材に熱が通り過ぎ無いように注意をしましょう。ナットウキナーゼのためです!

納豆オムレツの味のポイント

今回塩コショウは使っていません。その代わりに具材にミニトマトを入れることで自然の酸味を出すようにしています。最後にオムレツの表面に無塩ケチャップで味を整えます。

納豆オムレツの食材のポイント

タマネギはミジン切りを大きめにして食感を残すようにします。