毎日の食事で気をつけたい高血圧予防。ただ「減塩減塩」と頭で考えると、ちょっとストレスにもなりますし、楽しい食事が台無しです。毎日の事なので「手軽である」ことも継続するコツだと思いませんか?

そこで手軽にいつもの食事で使える強い味方、「キユーピー アマニ油マヨネーズ」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お手軽で気にせず毎日15g摂取

サラダや隠し味などで利用する機会が多い調味料の一つ「マヨネーズ」

「キユーピー アマニ油マヨネーズ」には「α-リノレン酸」が含まれていて、この「α-リノレン酸」が高血圧予防に適した機能があると言われています。

私も実際に購入して使ってみましたが、毎日大さじ1杯15gの摂取が推奨されていて、15g中「α-リノレン酸」は2.6g含まれています。味は通常のマヨネーズより少し濃厚で香りが違う印象。これがアマニ油の風味なのでしょう。私個人としては通常のマヨネーズから変えても有りの味でした。

また容器のキャップは細いノズル式。一度に多くの量を使う心配がなく、サラダで使う際に広範囲にマヨネーズをかけることが出来ます。結構、この辺の気遣いが嬉しいですね。

・ブロッコリーやオクラをレンジで蒸してひとかけ。
・カルパッチョの仕上げにひとかけ。
・レンジで蒸したホウレン草とツナ缶を混ぜてマヨネーズで和える。
・ワカメや鶏むね肉の和え物の隠し味に。
キノコ炒めの最後に火を止めてから隠し味に。
・「減塩醤油」や「ヨーグルト」に混ぜて合わせ調味料として使う。

などなど、高血圧予防の食材や調味料と併せて使うと利用範囲より広がりそうです。

何れにしても、野菜摂取時に手軽に使えるのは心強い味方です。

アマニ油の摂取が何故いいのか?

「アマニ油」に含まれる「α-リノレン酸」は、体内で必須要素にも関わらず、体内で作ることができないため、食品からの摂取が必要な栄養要素。

摂取された「α-リノレン酸」は体内で「EPA」や「DHA」に変換

「EPA」は「血栓症の予防」や「降圧作用」に効果があり、「アマニ油」の摂取が「高血圧予防」に適していると言われているようです。

お手軽だけど、ちょっと注意したい点

手軽に毎日の生活に取り入れられると思います。が、一つだけ注意したいのが「カロリー」について。

成分表示を見てみると1食15gあたりのカロリーは「110kcal」。確かに毎日15グラム摂取であれば、問題でありませんが、効果がありそう!と3食に摂取すると結構なカロリー換算に。

キューピーサイトに記載されていますが、毎日、多く摂取すればいいものではなく、治癒や健康が増進する訳ではないので、適切な量の毎日摂取を心がけましょう。

日夜、食品メーカーが私たち消費者の健康を考え、健康に最適な商品を提供してくれるのは、大変心強い点です。キューピーは「健康への取り組み」として、健康寿命の応援をしています。

またアレルギーなど体に異変があった場合は、摂取は中止されて下さい。メーカーサイトに注意事項が記載されていますので、記述をよく読まれて購入ください。