日本で初めてカレーを作ったS&B創業者の山崎峯次郎から蓄積されたカレー作りのノウハウを元に作られたカレー粉、ナチュラルカレーパウダー。キャップを開けた時にカレー独自の風味が香ります。風味を損なわないようにスパイスは杵と臼を使って仕上げているそうです。カレー粉なのでカレーに使う調味料と思いがちですが、カレー以外の調理にも味付けで使えます。

スポンサーリンク

ナチュラルカレーパウダーの調味料のポイント

料理に一振り、香り豊かになる調味料です。キャップを開けると二種類の口があります。使いたい量に合わせて少なめ、多めと使い分けをすることが可能です。

ナチュラルカレーパウダーの気になる原材料

ターメリック(ウコン)
コリアンダー
クミン
フェネグリーク
赤唐辛子
こしょう
ちんぴ(陳皮:みかんの皮)
香辛料

ナチュラルカレーパウダーを使った料理レシピのご紹介

炒め物や焼き物、揚げ物やマヨネーズなど他の調味料の風味づけにも利用ができます。野菜炒めの仕上げに塩コショウを少なめにしてカレー粉を一振り、焼き鯖の仕上げに一振り。鯖とカレー粉の相性は意外とマッチします。鯖以外に青魚や淡白な白身の魚にもカレー粉は合いますので試して下さい。野菜や肉類との相性もいいので、茄子と豚ひき肉の炒め物の味付けとして利用しています。

カレーパウダーレシピリンク