ネバネバが癖になるオクラ。湯がいて刻めば簡単に一品になる食材です。和え物での利用を思い浮かべますが炒め物など主菜としても扱えますし、カリウム豊富納豆など高血圧予防の食材とも相性の良い食材です。

スポンサーリンク

高血圧予防で気になる、オクラの主な成分と成分グラフ

カリウム: 280mg
ナトリウム: 4mg
マグネシウム: 51mg
カルシウム: 90mg
リン: 56mg
タンパク質: 2.1g
カロリー: 33kcal
オクラのカリウム・マグネシウム・マグネシウム成分グラフ

オクラの旬の時期

ハウス物も多く一年中楽しめますが、オクラの旬は6~9月の夏頃です。

オクラの成分や効用、料理のポイント

カリウムが多いオクラですが、刻むとネバネバと粘り気が出てきますが、このネバネバにはペクチンと言われる成分が含まれてコレステロールを減らします。

簡単な料理として納豆や大和いもと和え物イカ和え胡麻和えお味噌汁の具材豚肉の炒め物も美味しく頂けます。冷凍したオクラを冷凍庫に常備しておくと、急な時の一品料理にも活用が可能です。
おくらレシピリンク"