えのき茸一つでできるカンタンな一品です。えのき茸はカロリーが低い、食物繊維が多い、カリウムが豊富と三拍子そろった食材です。追加でクミンシードを合わせて更に高血圧予防に必要なミネラル、カリウム・マグネシウム・カルシウムを補給しています。もう一つスパイスとして黒胡椒を入れて風味を増しています。

スポンサーリンク

料理で使う材料と調味料の紹介

【材料(一人前)】
えのき茸 80グラム

【調味料】
クミンシード 小さじ1杯
減塩塩コショウ 3振り
黒胡椒 少々
ひまわり油 小さじ1杯

えのき茸

料理に含まれる主な成分

カリウム: 332.1mg
ナトリウム:75mg(0.191g相当)
マグネシウム:23.7mg
カルシウム:30mg
リン:88.8mg
タンパク質:2.2g
カロリー:68.5kcal
えのき茸のクミン炒めの成分グラフ

エノキのクミン炒めの調理手順

手順1
えのき茸の石づきをカットします。
石づきをカットしたえのき茸

手順2
えのき茸の本体を半分にカットします。
えのき茸の本体を半分に切る

手順3
根本の部分は食べやすい大きさに手で割いて分けます。
根本部分は食べやすく割く

手順4
フライパンを熱してひまわり油を小さじ1杯入れます。

手順5
えのき茸をフライパンに入れます。
フライパンでえのき茸を炒める

手順6
えのき茸がしんなりするまで炒めます。
しんなりしたえのき茸

手順7
しんなりした所でクミンシードを小さじ一杯、減塩塩コショウ、黒胡椒を振りかけます。
えのき茸にクミンを混ぜる

手順8
全体が馴染むように軽く混ぜ合わせます。

手順9
皿に移して完成です。
えのき茸とクミン炒め完成

エノキのクミン炒めの注意点

今回は油で炒めずに仕上げの際にクミンシードを入れていますが、油を入れて直ぐにクミンシードを入れても香りが立ちますが、焦げないように注意をして調理をして下さい。

エノキのクミン炒めの味のポイント

クミンシードが味のポイントです。小さじ1杯ですが、えのき茸80グラムですと多めの量になります。えのき茸の味が淡白なのでクミンシードとの相性も良いです。追加で黒胡椒を少し足して辛味と風味を追加してみました。

エノキのクミン炒めの食材のポイント

クミンシードは高血圧予防に必要なミネラル分のカリウム、マグネシウム、カルシウムが含まれ、えのき茸にもカリウムが含まれます。