ワカメとしめじは何れも淡白な味の食材なので、ポイントは食材の生姜と調味料のオイスターソースとごま油です。生姜で辛味の味わいと食感を足して、オイスターソースで牡蠣の味わい、ごま油で香りを付け足します。ワカメとしめじは相性がよく、ワカメとしめじはカリウムを含めたミネラル分が多く含まれるので、日ごろから食べてもらいたい料理となっています。

スポンサーリンク

料理で使う材料と調味料の紹介

【材料】
カットワカメ(水戻し) 40グラム
しめじ 50グラム
生姜 20グラム

【調味料】
オイスターソース 小さじ1杯
ごま油 小さじ1杯

ワカメとシメジの中華和え食材

料理に含まれる主な成分

二人前
カリウム:363.6mg
ナトリウム:388.7mg(0.987g相当)
マグネシウム:66.7mg
カルシウム:56.4mg
リン:81mg
タンパク質:2.8mg
カロリー:68.7kcal

一人前
カリウム:181.8mg
ナトリウム:194.4mg(0.494g相当)
マグネシウム:33.3mg
カルシウム:28.2mg
リン:40.5mg
タンパク質:1.4mg
カロリー:34.3kcal

ワカメとしめじの中華和え成分グラフ

ワカメとしめじの中華風和え物の調理手順

手順1
ワカメに水を入れて、もとに戻します。
ワカメを水で戻す

手順2
しめじを水洗いします。

手順3
石づきは切り落とします。

手順4
しめじをお皿に入れてラップを巻いて、レンジで3分ていど、中火で加熱します。
レンジで温めたシメジ

手順5
生姜は皮を剥いで、出来る限り細く千切りにします。
生姜の千切り

手順6
レンジで加熱したしめじは食べやすい大きさに房を分けます。

手順7
ワカメは水を切って、軽く絞ります。

手順8
しめじワカメ生姜を一つの皿に入れて、
生姜ワカメ、シメジを和える

手順9
調味料のごま油オイスターソースを混ぜ合わせ完成です。
シメジとワカメを混ぜ合わせる

手順10
皿に入れ替えて完成です。
ワカメとシメジの中華風和え完成

ワカメとしめじの中華風和え物の調理の注意点

しめじは電子レンジで熱を通すと簡単ですし、湯がくよりも養分が保たれます。オイスターソースは塩分が多いので、混ぜ合わせる場合は計量スプーンでチャント計量しましょう。一人前の場合は小さじ半分で十分です。食感と香り、辛味のある生姜は出来る限り細く千切りにして下さい。千切りが厚いと辛味が強くなります。

ワカメとしめじの中華風和え物の味のポイント

生姜を入れると、歯ごたえが楽しめサッパリとした味わいになります。ごま油とオイスターソースの相性は良いので混ぜ合わせて使って下さい。

ワカメとしめじの中華風和え物の食材のポイント

ワカメにはカリウム・マグネシウム・カルシウムとミネラル分が豊富で、海藻に多く含まれるアルギン酸にもナトリウム排出を手助けする働きがあると言われ、コレストロール抑制効果もあるので動脈硬化予防も期待できます。しめじにもカリウムが多く含まれていますので、組合せて食べるようにして下さい。またワカメとしめじには食物繊維が豊富、便秘予防・腸内環境を整えるためにも副菜として取り入れて下さい。