カンタン調理で手軽にカリウムを摂ることができる一品です。あまり調理に自身が無い方、調理経験が浅い方でも10分くらいで調理ができます。クミンシードはじゃがいもとの相性が良いスパイス。火の通し方を工夫すればじゃがいもの歯ごたえを残すこともできます。

スポンサーリンク

料理で使う材料と調味料の紹介

【材料(一人前)】
じゃがいも(メークイン) 1個 140グラム

【調味料】
クミンシード 小さじ1杯
減塩塩コショウ 5振り (約0.75g)
ひまわり油 小さじ1杯

じゃがいもクミン炒めの食材一覧

料理に含まれる主な成分

カリウム: 529.6mg
ナトリウム: 122.5mg(塩分0.311g相当)
マグネシウム: 36.2mg
カルシウム: 30.7mg
リン: 35mg
タンパク質: 2.1mg
カロリー: 151.5kcal
じゃがいもクミン炒め成分グラフ

じゃがいもクミン炒めの調理手順

手順1
じゃがいもの皮をピーラーで剥きます。芽がある場合は取り除きます。
ピーラーで皮を剥く

手順2
じゃがいもを太めに千切りにします。※太さは写真を参考ください。
じゃがいもを千切り

あら目の千切り

手順3
フライパンを中火で温め、小さじ一杯のひまわり油を引きます。

手順4
フライパンにじゃがいもを入れます。
フライパンでじゃがいもを炒める

手順5
じゃがいもに焼き目がつくまで火を通します。
じゃがいもをきつね色まで炒める

手順6
減塩塩コショウを振りかけ、クミンシードを小さじ1杯フライパンに入れ、じゃがいも全体に混ぜ合わせます。
じゃがいもにクミンシードを混ぜる

手順7
皿に入れ替えて完成です。
じゃがいもクミン炒め完成

じゃがいもクミン炒めの調理の注意点

フライパンの熱が強いと火の通りが早くなりじゃがいもが焦げてしまうので中火で火を通します。じゃがいもがしんなりして、焼き目がつくくらいまで火を通しましょう。仕上げで塩コショウとクミンシードを入れて合わせるようにしましょう。

じゃがいもクミン炒めの味のポイント

クミンシードがポイントです。じゃがいもとの相性がよいスパイス。食べるとクミンシードが弾け口に風味が広がります。この料理についてはクミンパウダーよりもクミンシードを使う方がじゃがいもに合います。

じゃがいもクミン炒めの食材のポイント

クミンは高血圧予防に必要なカリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富な調味料です。じゃがいもはカリウムが多く、この料理で一日摂取目標のカリウム3,500mgの1/7が摂取できます。