薬味として使われるミョウガを使った一品です。薄切りしたミョウガと溶き卵を炒めるだけのカンタンです!ミョウガにはカリウム、マグネシウム、カルシウムが多く含まれ、合わせる卵にはタンパク質が多く含まれ高血圧予防には嬉しい料理です。

スポンサーリンク

【料理で使う材料と調味料の紹介

【材料(二人前)】
ミョウガ 3個 40グラム
卵 Mサイズ2個 100グラム
万能ねぎ 少々

【調味料】
白砂糖 小さじ1杯
ひまわり油 小さじ1杯

ミョウガの卵とじの食材一覧

【料理に含まれる主な成分

カリウム:214.1mg
ナトリウム:140.4mg(0.357g相当)
マグネシウム:23mg
カルシウム:61mg
リン:184.8mg
タンパク質:12.7g
カロリー:204.2kcal
ミョウガの卵とじの成分グラフ

ミョウガの卵とじの調理手順

手順1
万能ネギをミジン切りします。
万能ねぎをミジン切り

手順2
卵を容器に割ります。
卵を割る

手順3
卵を溶いてミジン切りにした万能ネギを入れ、白砂糖を小さじ1杯入れ混ぜ合わせます。
溶き卵にネギのミジン切りを入れる

手順4
ミョウガを水洗いしてヘタを取ります。
ミョウガのヘタを切る

手順5
ミョウガも薄くミジン切りします。※土が付いているようであれば軽く水でさらして土を取り除きます。
ミョウガを薄切り

手順6
フライパンを中火で熱を入れてひまわり油を入れます。
フライパンに油をひく

手順7
ミョウガを入れて炒めます。
ミョウガを入れて炒める

手順8
ミョウガがしんなりした所で、溶いた卵を入れます。
ミョウガに卵を合わせる

手順9
卵に火が通るまで炒めます。
軽く炒めて合わせる

手順10
お皿に移して完成です。
ミョウガの卵とじの完成

ミョウガの卵とじの調理の注意点

薄切りしたミョウガを炒める際、卵を加えて炒める際の火加減は中火にして食材が焦げないように注意してください。

ミョウガの卵とじの味のポイント

薄切りしたミョウガとミジン切りした万能ネギの香りがポイントです。薬味として利用が多い2種類の食材の香りが楽しめます。必要であれば溶いた卵に牛乳を入れることでカルシウムを補うことができます。味付けとして白砂糖を使っていますが、黒砂糖に変えれば白砂糖に含まれないミネラルを摂ることができます。

ミョウガの卵とじの食材のポイント

ミョウガは薬味としての利用が多いですが、食材としても使えます。シャキとした歯ごたえと香りが癖になります。ミョウガには100グラム210mgのカリウム、マグネシウム30mg、カルシウム25mgとカリウム以外のミネラルも豊富です。